Life is very short. TSUKION BLOG

無知と偏見を経験が凌駕する!

今日は弱音を吐いてみる。

本気で悩んでることなんか人に言わないよ! いつも、面白おかしくブログを書いている。 日々の小さなことを 時には自分なりに情報を発信してみたり 時には器の小さい憤慨を吐いてみたり 時には自虐を。(ほぼほぼこれだ。) くだらないことを大真面目に考察…

脱塩素シャワーヘッドを使ってみました。ダスキンにした理由。

脱塩素シャワーいる?優柔不断発動 かねてから脱塩素シャワーヘッドを使いたいと思っていた。 理由はこうだ。 うちの息子は肌が弱い。 ある時を境にそれが顕著に表れてきたように思う。 そう、あれは 世界一周バックパックの旅に行ってからだ。 帰ってからど…

おばさん、髪型痛いってよ。どうしたらいいわけ?

全く、歳を取ると不都合なことの連続だ 最たるものが髪型だ。 そんなことが最たるものとは なんと能天気なと思った人! いずれ訪れるその時に 「ああ、こういうことか。」と思い知るのです。 全く、歳を取ると不都合なことの連続だ 長い髪が似合わない 前髪 …

最近のフェイクグリーンは優秀だ。さよなら罪悪感。さよなら承認欲求。

誰かに評価されようと思うからおかしなことになるんだわ。 長きにわたり、家には生花を絶やさぬようにと意識してきた。 そんなことは意識しなくともやれる人がいる。 そもそもそういう人は花や草木が好きだからに他ならない。 私はどうだ。 花や草木には1ミ…

老け顔を嘆くなかれ。ゆくゆくは童顔の方がキツイという話

もう、わかったから!みなまで言うな。老けましたよ! 「老け顔」を嘆く方がいる。 ちょっと待ってほしい。 「老け顔」はむしろ喜ばしい事だ。 百聞は一見に如かず的なことで言えば 「老け顔改善」やら「老けて見えないメイク」やらを 10000000回検索するよ…

インターネット界隈に自信のない中高年に告ぐ ブログ開設物語

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 私はインターネット界隈に弱い。 だから必死の思いでブログをやっている。 なぜ必死なのか。 わからないからだ。 なにがわからないのかわからないのだ。 なにがわからないのかわからないということが…

【いろんな角度から映画を楽しむ】 自分勝手に誰が1番の「スナイパー」なのか比べてみる。

スナイパーを雇うならならこれだ!(雇うって・・・) 暇に任せて映画三昧な何日かを過ごしていたら 偶然にも 「スナイパーもの」ばかりを選んで観ていた。 なにか心に闇を感じる自分ではある。 そんな私の助けとなってくれるスナイパーを厳選することにした…

おうち時間 無印良品のジュートバッグをアレンジ お安くて優秀なバッグに絵を描こう&無心になろう

無印のジュートバッグ、躊躇なく絵が描ける、250円也 暇つぶしにはもってこいだし なんたって自己満足で心を満たせるし なんなら持ち歩いて見せびらかせるし 煩悩が服着て歩いてるようなワタクシのような方に ぜひお勧めしたいお絵描き。 そもそも無印で大人…

夢のない事書いてみる

今週のお題「住みたい場所」 そんなお題を問うなんて なかなか酷なことをするじゃあありませんか。 この手の問いかけに対しては 答えるにあたり 何種類かの人間がいると思います。 具体的かつ現実的な場所を上げ、理路整然とその理由を言ってくれるタイプ 憧…

あの映画「グリース」が私を叩きのめしたのだけど、ありがとう。

映画で衝撃を受けるというのは、 ありそうで、なかなか出会えないものではあるまいか。 親に連れられて観に行った初めての映画は かの「タワーリングインフェルノ」だったと記憶している。 どうでもいい事だが、あまりの衝撃にその日に食べたワラジのように…

ルンバを使って5年以上が経ったのでお教えしたいことがあります。購入迷ってる?

使うべき人とそうでない人がいるってことです まず、私にとって、ルンバは救世主でした。 ということを声を大にして言いたい。 しかし そうでない人もいるのです。 どういうことなのか、 ご説明いたしましょう。 その前に 買うべきか買わざるべきかという 至…

棕櫚(しゅろ)のほうきを買ってみた。断然おすすめいたします。

掃除がイヤなら道具から入るという手段 一言でホウキと言ってもピンからキリまである。 どっちがピンでどっちがキリだかいまだによくわからないが、 (鰻の松竹梅もどれが1番高いのかわからなくなる。どうでもいいことです。) 安いものでは百均でも買える…

トイレ交換した。綺麗で気持ちいいけど、これって・・・。

便利さは私たちを堕落させやしいないかい? かれこれ20年近く使ってたトイレを交換した。 いいことづくめに違いないんだけど そんなトイレにさえ愚痴れる自分が ここにいる。 トイレ交換を考えてる方に いいとこ、悪いとこを いかにもなカンジでお教えしまし…

あの映画のあのシーンだけが見られない。目を覆ってしまう場面が3つだけあるのです。

いつもこの場面に来ると目を覆うか席を立つか、消す 見るからに血みどろだったり 恐いやつ出てくるよ~っていうとこだったり というのではなく、 どうしても 二度と観たくない、 その映画自体は何度も観るけど そのシーンだけは観たくないという場面がある。…

職人さんへのお茶出しはどうするのが正しいのかについての考察

お茶出しの1番効率がいいと思われる方法 まずは私がこれが正解と思ったやり方をお伝えしたい。 の前に、 そもそも、お茶出しが憂鬱と思っている方は そんな無理してやらなくてよろしい。 「お茶出し」は特有の文化で、今の時代、強制されるものではない。 …